印鑑卸問屋「勝六」について | 株式会社 勝六

北海道で唯一の印鑑卸問屋である勝六は1902年(明治35年)創業の札幌の老舗です。
北海道のお客様には小回りがきき、親切・丁寧な対応を心がけております。

海道で唯一の印鑑卸問屋

最盛期には北海道で4社あった印章問屋も一軒、また一軒と姿を消し、2015年には北海道で唯一の総合印章問屋となりました。
現在、北海道内500社以上の販売店様とお取引をさせて頂いています。
印章関連の商品はもとより、ゴム印や名札、プレート、表札、また名刺などの軽印刷等々、販売店様のニーズに幅広く対応いたしております。

史ある老舗印鑑卸問屋

弊社は、北海道の印章の歴史と共に歩んできた会社です。
㈱勝六の前身である㈲勝六印材店は、東京府尾久にて1902年(明治35年)に創業しました。
その後1945年に戦争で疎開し北海道の八雲へ移転、また1955年に札幌へ移転し、事業規模を広げます。
1973年、現社屋に移転、株式会社勝六に組織変更し現在に至ります。
その時代それぞれに時代背景があり、技術と機器の進歩は印章をとりまく環境を大きく変えてきました。
しかし、製造方法や販売形態が変わろうとも印章の役割である意思の表示、また認証の手段という本質は変わることはありません。
歴史ある印章問屋として正しく印章文化を伝えていくことも、当社の使命のひとつと考えています。

切・丁寧な対応

それぞれの専門分野のベテランが親切、丁寧に対応いたします。
印鑑やゴム印、名札、表札などは発注の方法が分かりにくい、なかなか馴染みの薄い商品ではないでしょうか。
さまざまな書体やサイズがあり、慣れないと戸惑うこともあるかと思います。
当社では発注に不慣れな販売店様にも、わかりやすく丁寧な対応を心掛けています。
また、当社が扱う商品の多くは受注製作による一点ものです。間違いの無い、確かなもの作りに努めてまいります。

納期

ゴム印、印鑑、名刺、名札、プレートなどは自社工場で製造しておりますので、短納期が可能です。
特急の納期をご希望の場合は、ご相談ください。(商品によってはご希望に添えないものもございます)
印鑑ケースや朱肉などの在庫品は、14時前のご発注で即日出荷いたします。ヤマト便で翌日の午前中配達が可能です。(北海道内)※離島は除きます
上へ